つまつのblog

ハンドメイドとメルカリが大好きなゆとり世代による、誰かの役に立ちたい雑記ブログ。

【注意‼】メルカリでの専用ページ作成はリスクがいっぱい!!断る際の例文付きです。

こんにちは!
いつも読んでいただきありがとうございます(*^^*)

メルカリで商品を出品していて、「専用出品」を依頼されたことはないでしょうか?

あまり慣れないうちは、
「そもそも専用出品って何だ⁉」と動揺してしまうかもしれませんね。


私も初めて専用出品を頼まれたときは何のことだかよく分からず、
出品ページのどこかに「専用出品」という特別な出品方法があるものと勘違いして、必死で「専用出品」ボタンを探しておりました。(笑)
……だいぶ迷走しましたね……(笑)


そもそも専用出品はメルカリの公式ルールではありませんので、専用ページ作成は全っっ力でオススメしません。
今回は専用ページ作成のリスクについてのお話です。

頼まれた際に丁寧に断るための例文もありますので、よろしければ参考にしてみてください!

f:id:tumatupochiko:20190710200813j:plain

専用ページとは

タイトルや商品説明欄、商品写真のトップなど、どこかしらに「○○様専用」などと書かれたページのことです。
出品方法は通常と変わりません。

主に値下げ交渉が成立した際や取り置きする際に、他の人から購入されることを防ぐ目的で作成されます。

メルカリで専用ページ作成をオススメしない理由

「公式ルールじゃないから」というのはもちろんなのですが、ほかにもこのような理由があります。

①トラブルが多い

これが一番の理由です!

特に多いのトラブルが、
・他の人から購入された(横取り)
・取り置きで約束の期間を過ぎたのに購入されない

というものです。

先ほども書いた通り、出品方法が何か特別なわけではなく、ただタイトルなどに「○○様専用」と記載しただけのページなので、システム上誰でも購入することができます。


そのため、専用ページ作成を依頼した方以外の方が先に購入ボタンを押した場合は、その方と取引しなければいけません。


キャンセルしたいと思ったとしても、
「専用にしてたから」という理由は正当なキャンセル理由にはなりませんので、何とか購入した方に同意してもらわないとキャンセルできませんし、

仮にキャンセルできたとしてもこちらがペナルティの対象になってしまいます。


専用ページ依頼した方→「横取りされた!!私の専用ページだったんだからキャンセルしてもらってもう一回出品して!」

先に購入した方→「はぁ⁉そもそも専用ページなんて認められてないんだからキャンセルしない!」

みたいな主張に挟まれたらもう頭を抱えてしまいますね……(・_・;)
考えただけで恐ろしいです。



また、取り置きの約束をしてそれっきり連絡が取れないといったトラブルもあります。
この場合はどうすることもできず完全に泣き寝入りです。

②トラブル時に事務局に対応してもらえない

「専用出品」はこちらで勝手に作ったマイルールになりますので、トラブルがあっても事務局のサポートを受けることができません。

メルカリガイドには、専用出品や取り置きについてこのような記載があります。

メルカリは最初に購入した方と取引する仕組みです。

専用出品には対応していないので、断っていただいて問題ありません。

また購入者が決まったら専用出品にするというルールもありません。
引用元:メルカリガイド

購入者がすぐ購入できない場合、取り置きを相談されることがあります。

メルカリは最初に購入した方と取引する仕組みです。

取り置きや専用出品によるトラブルはサポートできませんので、お断りいただくことをお勧めします。
引用元:メルカリガイド

とあるように、メルカリではこのような取引方法を推奨していません。
トラブルの際にサポートできないことも明記されており、

「専用出品していたのに横取りされた」「取り置きの約束をしていたのに購入してくれなかった」といったトラブルに関してはメルカリ事務局は何も対処してくれません。


取り置きしてずーーっと待ってたのに購入されなかった……

なんてことになったら、「専用にしなければ他の人が買ってくれてたかもしれないのに……‼」と悔しくなりますよね。


それに、誰が購入しようと売上金が入ることには変わりありませんので、
出品者としては即購入してくださる方のほうがありがたいです。

専用出品って、
無駄にトラブルになるリスクを抱えるだけで、
出品者にはほとんどメリットがないんですよね……(・_・;)

③ページを削除される場合がある

公式ルールにないことをしているので文句は言えませんが、専用ページは削除対象になる場合があるので注意が必要です。
専用出品したからといって必ず削除される訳ではありませんし、その基準も明確ではありません。
ですが、専用出品はいつも削除のリスクと隣り合わせになりますので心穏やかに取引できませんよね。


また、たまに専用出品する際に他の人に購入されないようにするため、
商品とは全く関係のない画像を載せている方がいますが、これはメルカリルールでの禁止行為に当たります。

削除されるリスクがより上がりますので、こういった行為は避けるようにしましょう。

専用ページにしてもページ自体削除されてしまったら全く意味がなくなってしまいますし、
購入希望者さんにも迷惑がかかってしまいますね。


以上の理由から、メルカリでの専用出品は依頼されてもお断りすることを強くオススメします!

専用ページ作成を依頼されたときの断り方

出品者にとって専用ページ作成はほぼデメリットだらけ、ということはお分かりいただけたかと思いますが、
「でも頼まれたら断り辛い‼」と思う方もいらっしゃると思います。

どうやって断ればいいか悩んでしまう方は、下の例文を参考にしてみてください!

断り方例文

専用出品や取り置きをお願いされたとき
コメントいただきありがとうございます。
専用出品につきましては、トラブル防止のためお断りさせていただいております。
ご希望に添うことができず申し訳ありませんが、このままご購入いただけますと幸いです。


コメントいただきありがとうございます。
申し訳ありません、
専用出品やお取り置きはメルカリルールで認められておりませんので、対応致しかねます。
よろしければこのままご購入いただけますと幸いです。
どうぞよろしくお願い致します。


値下げ交渉成立後に専用ページを依頼されたとき
申し訳ありません。
専用ページはメルカリルールで認められておらず、削除対象になる恐れもございますので、専用出品は対応出来かねます。
このままお値下げさせていただきますので、お早めにご購入いただけますと幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。


専用ページ作成を依頼されないようにするには

「断るの苦手だな……」「面倒だな……」と思う方は、
プロフィール欄に「専用ページ作成やお取り置きは対応しておりません。」など一言書いておくと良いですね。

必ず読んでもらえるとは限りませんが、
書いておくことである程度そういった依頼はこなくなりますし、
もしきたとしても「プロフィールにも記載させていただいておりますが、……」と断りやすくなりますのでオススメです!

それでもどーーしても特定の方に売りたいときは……

例えばTwitterなど他のツールで買い手が決まっていて、「取引だけフリマアプリでやりたい!」という場合もありますよね。

そういった場合はメルカリではなく、ラクマで出品することをオススメします。

なぜなら、ラクマには「購入申請」というシステムがあるからです。

f:id:tumatupochiko:20190710200830p:plain
↑設定は通常の出品画面にあります。
「購入申請」の項目を、「あり」に変更すればOKです!

こうすることによって、
購入希望者が購入申請を送り、出品者が申請を承認してはじめて取引が開始となります。

購入を約束していた方以外の購入申請は拒否すれば良いので、
どうしても特定の方に売りたいという場合に安全に使える手段です。


ちなみに、ラクマでも専用出品は公式ルールにはなっていません。
公式ガイドには、このように記載されています。

専用出品(専用ページ)は、ユーザー間で独自にはじめられた出品方法になるため公式的なご案内は難しくなっていますが、買い手が決まった商品の名前を変更し売約済みの商品として取引を進める方法を指すようです。
引用元:ラクマ公式ガイド

「ようです。」とは何とも他人事な感じですね(笑)
公式ルールでないことは分かりましたが、
メルカリのように断ることをオススメするような文章は特にありませんでした。

「購入申請」というシステムがあるということは出品者側も購入者を選んで良いですよ、
ということですから、ある程度そこはご自由にな感じなのでしょうか(;・∀・)


専用出品でトラブルを防ぐには、こちらの方法を使う方が安全でオススメです!
ラクマは販売手数料も安いため、出品者としても嬉しいところですね(*^^*)

まとめ

いかがでしたでしょうか??

しつこいようですが、
メルカリでの専用ページ作成は本当にオススメしません。

私も慣れない頃は「なんか断り辛いな……」と専用出品を引き受けたこともあるのですが、
何度かその後音信不通になる経験をしたので現在はお断りしています。

横取りの経験はなかったのが幸いですが、
横取りした方とされた方の間で大変な思いをされる方もいらっしゃるようなので、
今後も専用ページは作らない方針を貫いていきます!


メルカリを楽しむ最大のコツは、
マイルールは作らずにメルカリルールの範囲内で行動することですね(*^^*)


どうしても特定の方に売りたいという場合は、
ぜひラクマの「購入申請」というシステムを活用してみてください!


最後まで読んでいただき、ありがとうございました(*^^*)