つまつのblog

ハンドメイドとメルカリが大好きなゆとり世代による、誰かの役に立ちたい雑記ブログ。

値下げ交渉を成功させよう!出品者がOKしたくなる値下げ交渉とは?

こんにちは!
いつも読んでいただきありがとうございます(*^^*)

フリマアプリでお買い物をするとき、
「これもう少しだけ安かったらほしいなぁ……」
「若干予算オーバーだな……」という場面はありませんか?

そんな時は、コメント欄から出品者さんに直接値下げ交渉をしてみましょう!

ですが、値下げ交渉をする際には注意事項がいっぱいです。

値下げ交渉はフリマアプリの醍醐味なんて言われたりもしますが、やり方を間違えると評価を下げられたりブロックされてしまうなどの危険もあります。

しっかりとした値下げ交渉のやり方を実践し、最後までお互いに気持ちの良いやりとりにしたいですね。


私はこれまでフリマアプリで600品以上出品してきて、値下げ交渉も何度も受けたことがあります。

その経験から、出品者がOKしたくなる値下げ交渉とはどのようなものかについてお話します‼

f:id:tumatupochiko:20190701150259j:plain

値下げ交渉前に確認すべきこと

値下げ交渉をしたいと思ったとき、はじめに必ず確認しておきたいことがあります。

それは、プロフィールや商品説明欄に「値下げ不可」の記載がないかどうかということです。

「値下げ不可」との記載があるにも関わらず値下げ交渉を行うのはお互い時間の無駄になってしまいますね。

最悪の場合そのままブロックされてしまう可能性もあります。


必ずプロフィールと商品説明欄どちらもそのような記載がないか確認しておきましょう‼

OKしたくなる値下げ交渉とは?

値下げ交渉NGの記載がなければ、実際に値下げ交渉をしてみましょう!

では、出品者がOKしたくなるような値下げ交渉とは、どのようなものでしょうか?

①挨拶や言葉遣いが丁寧

当たり前といえば当たり前なのですが、挨拶や丁寧な言葉遣いは最重要です。

よくあるNG例が、「値下げできませんか?」「もうちょっと安くなりませんか?」といった一言だけのコメントです。
雑すぎて出品者としては気分の良いものではありませんね。


言葉遣いが雑な方とのお取引はただでさえ不安があります。
それをわざわざ値下げしてまで取引したいとは思う人はあまりいないのではないでしょうか。


「初めまして、コメント失礼します。」「突然のコメント失礼いたします。」等の挨拶文は必ず入れるようにすると良いですね(*^^*)


また、状況に合わせて「大変失礼なお願いなのですが」「不躾(ぶしつけ)なお願いですが」といった言葉も入れるとより丁寧な印象になります。

②具体的な値段が提示してある

どのくらいの値段を希望しているのかも分からないと、出品者としては非常に検討しにくいです。

「いくらまで値下げしてもらえますか?」ではなく、どのくらいの値段を希望しているのかしっかり伝えましょう。


ただし、あまりにも非常識な値段は即ブロックの危険もあるので注意が必要です。
送料込みになっている場合は特に、出品者さんの負担も考えておきたいことろですね。


元々の商品の価格によってOKが出やすい金額も異なりますが、
1000円以上の商品であれば元の価格の10%前後、
1000円しないような低価格の商品は、値下げできたとしても端数分くらいと考えた方が良いです。

出品者さんが、「思いっきり安くしてでも早く売り切りたい」と考えている場合などはこの限りではありませんが、
私も感覚としてもこのくらいの金額であれば応じることが多いです。

③値下げしてほしい理由が分かる

これは絶対ではありません。

ですが、もし値下げしてほしい理由があればそれも簡単に書いておくことをオススメします。

「ずっと探していたものなのですが、少しだけ予算をオーバーしておりまして、、、」
「売上金で購入したかったのですが、少しだけ足りず、、、」
みたいな感じです。

ダラダラと長い文章は嫌われてしまいますが、
値下げしてほしいと思った背景を知ることで心動かされる出品者さんもいます。
(私もそうです。笑)

もしこのような理由であれば、簡潔に伝えてみると良いかもしれませんね。


④支払いのタイミングが分かる

もしすぐにお支払いできるような状況であれば、それを伝えておくのも一つの手です。

「せっかく値下げに応じたのに何日も購入してもらえなかった」
「コンビニ支払いで期限ギリギリまで待たされた」
「そもそも値下げ交渉自体が冷やかしだった」
というような心配がなく、安心して値下げすることができます。


「もしお値下げ可能でしたら、すぐにクレジットでお支払いさせていただきます。」など、本気で購入しようとしている意思が伝わるような文章を入れるのが良いですね(*^^*)


以上の4点が、値下げ交渉のコメントをする際のポイントです。

もちろん感じ方は人それぞれなので、「遠慮なく値下げ交渉してください!!」とか書いてある場合はあまり細かく気にすることはないかもしれません。


ですが一般的に出品者は提示した金額で買ってもらえたら一番嬉しいわけです。
それを購入者さん側の都合でお願いして安い値段で譲っていただくことになるので、値下げ交渉をする際はできるだけ丁寧にわかりやすく、相手が検討しやすいようにコメントすることが大切です。

値下げコメント例文

これらの4点に気を付けた場合の例文がこちらです。
初めまして、コメント失礼いたします。
こちらの商品の購入を検討しております。
売上金での購入を考えているのですが、少しだけ足りず迷っております。
こちらの都合で大変申し訳ないのですが、○○円ほどお値下げいただくことは可能でしょうか?
もし可能でしたらすぐに購入させていただきます。
お手数ですがご検討いただけますと幸いです。
どうぞよろしくお願い致します。

4つ全部を入れるとこのような感じになりますが、少し長いと感じる方は③や④は省略してもOKです!

やってはいけない値下げコメント

続いて、避けたほうが良い表現やコメントについて紹介します。
これらは出品者さんを不快にさせてしまう可能性が高いので、使わないようにすることをオススメします。

○○円なら即決します!
相手にお伺いを立てずに、一方的に自分の要求だけを言うのはダメです。
「謎に上から目線だし勝手に値段決めんな!!」と思われてブロックされるのがオチです。


気持ち値下げできませんか?
一見すると丁寧なようにも見えるのですが、「気持ち」って値下げする側が使う言葉ですからね。
値下げしてもらう方が使う言葉ではありません。
値下げ交渉されるのがあまり好きではない方は、こういうちょっとした言葉遣いも気に障る場合がありますので注意しましょう。


値下げ交渉への返信コメントが来たら

値下げ交渉への返信が来たら、結果はどうあれ必ず返信するようにしましょう。
希望通りにならなかった場合であっても、コメント逃げは厳禁です。


・OKだった場合
「ありがとうございます。購入させていただきます。」等、値下げしてもらったお礼を言います。
これはコメントではなく、購入後の取引メッセージでも大丈夫です!

・希望の金額にはならなった場合
場合によっては、「(希望金額)は難しいけど、ここまでなら値下げできます。」といったお返事がくることもあります。

その際は、今後どうするかはっきりお伝えしましょう。
「ありがとうございます。では、その金額で購入させていただきます。」
「お返事いただきありがとうございます。やはり予算をオーバーしてしまいますので、今回は見送ります。」
といった感じです。

・NGだった場合
値下げに応じてもらえなかった場合も、検討してもらったお礼をお伝えしましょう。
「分かりました。無理なお願いをしてすみませんでした。ご検討いただきありがとうございました。」といった感じでお返事をしておくと、
今後同じ出品者さんから買いたいものがあったときに買いやすくなりますね(*^^*)

おまけ~メルカリのオファー機能について~

ここまで出品者がOKしたくなる値下げ交渉についてお話してきましたが、「他の人から交渉コメント見られるの嫌だな……。」という方もいらっしゃると思います。

そんな方にオススメなのが、メルカリの「オファー」機能です!

まだ一部のカテゴリーしか使うことができないのですが、コメントなしで値下げ交渉することのできる便利な機能です。

しかもオファーの内容は出品者さん以外に知られることはありません!!

現在オファー機能を使うことができるのは、「インテリア・住まい・小物」「家電・スマホ・カメラ」「スポーツ・レジャー」の3つのカテゴリーのみです。

対象カテゴリーの商品をタッチすると、下にオファーボタンが表れます。

f:id:tumatupochiko:20190702130027j:plain

↑ここをタッチします。


f:id:tumatupochiko:20190702131114p:plain

↑希望金額を入れ、「オファーする」で送信して完了です。


オファーが承認されると「やることリスト」に表示されるので、そこから購入します。
通常の「購入手続き」から購入してしまうと、オファー価格ではなく通常価格になってしまいますので、間違えないように注意です!

出品者さんがオファーを拒否した場合や24時間以内に承認しなかった場合はオファー価格で購入することはできません。


まだ対象のカテゴリーは限られていますが、便利な機能ですので機会があれば試してみてください!!

まとめ

いかがでしたでしょうか??

相手の方も人間ですから、こちらの姿勢次第で値下げ交渉が成立するかどうか変わってきますね。
「多少値段を下げたとしても、この方となら気持ちよく安心して取引できそうだな」と思ってもらえることで成功する確率はぐんと上がるのではないでしょうか(*^^*)


メルカリやラクマなどのフリマアプリにおいては「自分は客だぞ」みたいな考えは禁物で、対等な立場である意識を持つことが大切です!

相手のことを考えて、
お互いに気持ちの良いやり取りを心掛けたいですね(*˘︶˘*).。.:*♡


最後まで読んでいただき、ありがとうございました!