つまつのblog

ハンドメイドとメルカリが大好きなゆとり世代による、誰かの役に立ちたい雑記ブログ。

人見知りでも飲食店バイトはできるのか??人見知りを克服することは可能⁉実際にやってみて分かったこと。

こんにちは!
いつも読んでいただきありがとうございます(*^^*)

今回は人見知りで人付き合いが苦手な人が飲食店で働いたらどうなるのかについてのお話です。

私は物心ついた頃から、いや恐らくその前から結構な人見知りでした。

初対面の人とは何話したら良いか分からないし、
人の目を見て話すとか緊張するし(・・;)
そんな状況がやって来ると、身体がカァッと熱くなるような感じがして、本当に人付き合いが苦手でした。

でも社会に出たときにこのままじゃマズイと思い、学生の時に思いきって飲食店のホールでバイトしてみたんです。


そこで人見知りでも飲食店でバイトはできるのか、そして人見知りは直ったのかについて、実体験をもとにお話します!

飲食店バイトに興味はあるけどなかなか一歩踏み出せない方、
特に人見知りのまま社会に出るのが不安な学生さん、ご参考になりましたら幸いです(*^^*)

人付き合いが苦手な人見知りでも飲食店バイトはできるのか

結論から言いますと、
人見知りでも人付き合いが苦手でも飲食店で働くことは可能でした。

ホールであっても意外と大丈夫です。


人見知りな状態で飲食店で働く不安として、私は主にこんなものがありました。
・緊張して頭が真っ白になったらどうしよう
・コミュニケーションスキル高くないとできなさそう、臨機応変に対応とか多分無理
・人前で失敗したら取り返しがつかないんじゃないか

対人スキルに関しては本当に自信ゼロ(むしろマイナス)だったので、不安しかありませんでした……。
人見知りを自覚している方は、けっこうあるあるなのではないでしょうか??

でも、いざやってみると、頭で考えていたほど辛いものではなかったです。

勇気を出してやってみて良かったと思っています(*^^*)

意外と大丈夫だった理由として考えられることをまとめてみました。

人見知りでも大丈夫だった理由

①本当に緊張するのは最初だけ

まず一番に心配だった緊張についてですが、これはあまり心配することはありませんでした。

緊張はそのうち慣れます。 雑(笑)

本当に緊張でガチガチだったのは最初の1時間くらいでしょうか。

最初のうちは特に、お冷出したりテーブル片付けたりとやることが大体決まっていてそれをこなしていく感じなので、バイト初日であってもずーーっと緊張しっぱなしってことにはなりにくいです。

はじめて教えてもらったことをやるときは緊張しますが、最初だけちょっと頑張れば、緊張はそんなに持続するものではありませんでした。

②忙しすぎると人見知りであることを忘れる

え……。
何それ、そんなことあるの⁉
なんて思った方もいらっしゃると思いますが、嘘ではありません。

緊張のあまり頭のネジくんが飛んで行ったわけでもありません。

本当に忙しくてやることに追われていると、自分が人見知りだなんだっていうのは脳の隅っこの方に追いやられるんですね。

火事場の馬鹿力的な(笑)
「わーーー、あれもやんなきゃ!これもやんなきゃ!!」って感じで、それ以外のことを考える隙間がなくなります。

そして後になってから、「あれ?意外と私人見知りしないで出来てたな……。」なんて気付いて、ちょっと自信がついたりもしました。

③始めはそこまで高度なコミュニケーションスキルは不要

実際にやってみてちょっと意外だったのが、最初のうちはそんなに高度なコミュニケーションスキルは要らないんだな、ということです。

もちろんあるに越したことはないんですが。

臨機応変とか高度なものはベテランになって色んなことを任されるようになってから必要になってくることで、それ以外のスタッフは決められたことをこなしていくという形が圧倒的に多いので、マニュアルさえ覚えられれば意外と平気です。

飲食店のホールスタッフは正確に注文をとって提供し、気持ちよくお食事を楽しんでもらう環境を整えるのが仕事です。
お客様とお友達になる仕事ではありません。

笑顔や柔らかい雰囲気を出すことは非常に大切ですが、仕事内容自体は比較的淡々としたものが多いです。

ですので、コミュニケーションスキルは人並くらいあれば無難に仕事をこなすのには十分でした。
人見知りでもちょっと努力すればなんとかなるレベルですね。

「絶対に人と目合わせられないし、ニコリとするのも無理」という状態でない限り、心配することはありません。

人見知りな人が飲食店で働くメリット

学生のうちに飲食店で働いてみて、後から役に立ったなと思ったことが、いろんなパターンの人間関係を見て学べるということです。

例えば会社の人との食事会とかって、普通は実際に行ってみないとどんな感じか分からないですよね。
でも、飲食店でホールをやっていると色んな会社の食事会や忘新年会などの風景を見ることができます。

それの何が良いかというと、いざ自分が食事会に行く立場になった時にどのように振る舞えばいいかこっそり予習することができるんですね。

「こういうタイミングで上司に次の飲み物きいたらスマートなんだな」とか、「こういう話題だとみんな盛り上がれるんだな」とか、色んな人を見て学習することができます。

人見知りにとって大勢で集まる食事会って正直嫌じゃないですか。

でも最低限、「こうしておけば大丈夫!」みたいなものがあると、精神的にとても楽になりますよ!


他にもデートだったり記念日の祝い方だったり、「素敵だな」と思ったことを自分の生活にも活かすことができるのが良いですね(*^^*)

飲食店で働くことで人見知りは直るのか

さて、飲食店で働いた結果人見知りは直るのかという問題ですが、

私は一部直りました。(笑)

すみません、全部じゃなくて一部です。

どういうことかというと、お客様に対してだけは全く人見知りしなくなりました。しかもバイト始めて結構早い段階で。

ですがスタッフ同士とか、新人さんが入ってきたときは普通に人見知りします。
まあ慣れる時間は大分短くなったような気がしますので、多少はマシになってるのかもしれませんが。(笑)

なかなか完全に治すのは難しいのかもしれません。

でも、何もしなかった時よりは確実にコミュニケーションをとる時のストレスは減っているように感じています。

まとめ~悩んだらやってみた方が良いです~

そんなわけで、人見知りでも飲食店で、しかもホールで働くことは可能です。

そこで人見知りを克服できるかというと、それは人によって大きく差が出るところですね。

ですが、私のように最低限お客さんは平気という状態になることは難しくないと思っています。慣れってすごいですよ、本当に。

後輩にも最初は人見知りな傾向ありの人が何人かいましたが、仕事ができるようになっても最後まで人見知りが全く直らなかった人はいませんでした。

完全に平気!という状態になるかは分かりませんが、ある程度の効果はあると思います。

ですので、少しでも興味があったらやってみることをオススメします。

社会で生きていく上で、人見知りはできるだけないほうが生きやすいですからね。

本当に最初のうちだけ辛いかもしれませんが、その辛さよりもやるメリットの方が大きいんじゃないかと感じています。

迷ったら勇気を出してやってみるのもアリですよ!


今日はそんなところで。
最後まで読んでいただきありがとうございました(*^^*)